旅行会社の仕事とは

旅行会社とは、旅行代理店とも呼ばれており、自ら企画した旅行ツアーを売ったり、
旅行に関する手続きを代行して行う会社のことをいいます。
旅行会社が扱う旅行には大きく分けると2種類あり、まずは自社でパッケージツアーなどを
企画するものがあります。
国内、海外様々なものがあり、会社によってツアーの特色は違います。
飛行機に強い会社、船に強い会社、電車に強い会社などの特色で、値段も様々です。
食事つき、食事なしなども様々あり、最近はフリープランといって、旅先では自由に
行動できるツアーが人気が高いです。
そして、お客さんから頼まれた旅行関係の手配を代行する業務もあります。
例えば、航空券だけを手配したり、学会の交通手段、宿泊地を手配したり、と
手配するものは様々なのですが、格安チケットなどの手配も可能です。
旅行会社を利用する利点は、まずは旅行会社だけの料金設定があり、格安で
旅行ができることです。
航空券の運賃なども旅行会社専用の運賃があるのです。
そして、海外旅行の際は書類などの手配が大変なのですが、それも代行してくれるので
自分で行うよりもプロの旅行会社に頼む方が確実でミスが少ないのです。
手配手数料はかかりますので、そこを考慮して上手に利用しましょう。